株式会社ビュード

株式会社ビュード

株式会社ビュード|貼るだけで耐震ドア、開かないドアを「アケルくん」/地震・災害対策・耐震グッズ/防災用品

  • 株式会社ビュード 安全と未来の為に。鋼製建具を知り尽くした私たちだからできること。震災による被害を最小限に抑える為、私たちビュードは前進し続けます。
  • 大地震 その時あなたは…
  • 災害時扉が開かずに逃げ遅れた!ライフライン復旧の部屋に通ずる扉が開かず復旧が遅れた!弊社はこのようなトラブルを未然に防ぐお手伝いをしております
  • 鋼製建具 単品から量産まで一貫生産 扉のことならなんでもご相談下さい!
  • 災害時扉が開かずに逃げ遅れた!ライフライン復旧の部屋に通ずる扉が開かず復旧が遅れた!弊社はこのようなトラブルを未然に防ぐお手伝いをしております
  • 株式会社ビュード 安全と未来の為に。鋼製建具を知り尽くした私たちだからできること。震災による被害を最小限に抑える為、私たちビュードは前進し続けます。
  • 鋼製建具 単品から量産まで一貫生産 扉のことならなんでもご相談下さい!
扉1枚からでもオーダーOK! 鋼製建具のビュードです ビュードは鋼製建具の設計・製造・加工・販売・取付けを全て自社で行っています。

トピックス→詳しくはこちら

貼るだけで耐震ドア「アケルくん」

災害時、震度7に耐えられる建物でも震度5弱から開閉不可能なドアが出始め、震度6強では多くのドアが開かなくなる恐れがあります。災害時に室内に閉じ込められる2次災害防止は簡単施行のアケルくんにお任せを。

アケルくんは、特殊加工を施したプレート(特許取得済み)で、アケルくんを取付ける事により、既存のドアが耐震ドアに変わります。 災害時、ドア(特に玄関ドア)は避難口として重要な役割を担っていますが、ほとんどのドアは耐震化されていません。

既存のドアを耐震ドアにするにはドア本体やドア枠を交換したり、特殊な器具を取付けたりするため、とても高額な費用となります。 アケルくんは特許技術(下図参照)により、面内変形・局部変形に対応でき、簡単な施工で安価に既存のドアを、耐震ドアに変えることができます。 ドアが座屈する(歪む)様な大きな変形でも、低摩擦材を枠とドアの間に取付けていますので、一般のドアと比べ、より少ない力でドアを「アケル」ことが出来る耐震グッズです。

アケルくんの特許技術 特許第4175533号

更に、扉や枠のメンテナンスも行います。ビスの欠落の補填、増し締めや潤滑剤の補填、扉の開閉状態など人間で言うところの健康診断を同時に行い、故障しない状態、延命させる状態をより長くキープさせます。万が一、故障している場合等は対応策等、具体的にご提案させていただきます。

「アケルくん」のここがスゴイ

【アケルくん】は特殊な形状コーティング材のスベリにより面内変形や局部変形どちらにも対応し、更にサムターンロックにも対応しています。

  • 面内変形追随性

    建物がドア枠の変形(面内変形)に対し、枠とドアの接触を緩和し、500N以下でドアを開けることができます。

    耐震扉のJIS規格(BL基準) 扉枠高さの1/120変形にて500N(約50㎏)以下にて開放できること
  • 局部変形追随性

    建物がドア枠の変形(面内変形)に対し、枠とドアの接触を緩和し、500N以下でドアを開けることができます。

    耐震扉のJIS規格(BL基準) 建枠(戸先側)8mm上枠4mmの変形にて500N(約50㎏)以下にて開放できること
  • サムターンロック

    デッドボルトが鍵受けに当りサムターンが回らなくなってしまう。
     

    【重要】 鍵の解除ができなければ扉はあきません!!
     

アケルくんの同業多種(競合製品)

  開閉補助装置 対震丁番 耐震枠【耐震扉】

面内変形対応

68N(約7kg)にて
開放可能

350N(約35kg)にて
開放可能

500N(約50kg)にて
開放可能

JIS基準値

局部変形対応

154N(約16kg)にて
開放可能

上枠 

縦枠 

上枠 

縦枠 

BL基準値

サムターンロック対応

概算価格
(材・工共)/1扉

22,000円〜55,000円
※ボリュームディスカウント採用
※現地調査実施後、金額ご提示
※一部地域にて出張費要相談
60,000円 30,000円 150,000円

200,000円

サイトマップ