株式会社ビュード

株式会社ビュード

よくあるご質問|貼るだけで耐震ドア、開かないドアを「アケルくん」/防災用品/鋼製建具/スチールドア/耐震グッズ

よくあるご質問

プリントする

アケルくんについて

  • .「アケルくん」はいつ開発されたのですか?

    1995年の阪神淡路大地震以降、現会長・社長が研究を重ね2001年10月特許出願、2008年8月特許取得、2010年より商品化させていただいております。

    (特許第4175533号)

効果・実績について

  • .特許取得してからこれまでの取付実績はどのくらいですか?

    2008年8月より営業展開しておりますが現在までに約18,000枚以上のドアへ取付施工をさせていただいております。(2017年4月末現在)

  • .仙台(東日本大震災)、熊本(熊本地震)方面への「アケルくん」取付実績と取付後の評価・評判は?

    仙台方面への取付実績はございます。幸いにして現在でも日常のご使用で不具合が出たという情報は届いておりません。

    熊本方面については申し訳ございません。現在のところ営業展開しておらず過去のデータや実績はございません。

    ※あくまでも過去のデータや「アケルくん」取付実績などは一例に過ぎません。

    ご存知のとおり、地震とは震源地、揺れの大きさ、縦揺れ・横揺れ、余震の回数、地盤の強度、建物の構造・躯体の状況により、揺れ方、震災レベルは大きく変化することをご承知おきください。

  • .アケルくんを取付けると本当に開きますか?

    地震による歪みが17mm(面内変形)で6.12㎏の力で開き、ドア縦枠の歪みが8mm(局部変形)で23㎏以下の力で開くことが当社の実験で証明されています。

    また、前途のサムターンロックを防ぐために耐震ドアシステム「アケルくん」で対応できます。

    「アケルくん」を体感できるように『デモカー』をご用意しております。是非アケルくんの実力をお試しください。

  • .これまで取付工事をしてきた中で有名な施設や会社を教えてください。

    施設ではJR東日本中央システムセンター、アイシン精機、日本自動車ターミナル、東京都水道局、中部電力等の設備扉や機械扉、そのほか静岡県県営住宅、市営住宅、分譲マンションなどで取付施工実績がございます。

施工・取付・販売について

  • .なぜインターネット販売しないのですか?

    弊社の責任施工となります。
    ①部材選定②施工状況③保証の理由からインターネットでの販売はしておりません。
    (詳細は下記参照)

    ①「アケルくん」取り付けにはドアを判断した上で数種類(6種類)ある部材の中から最良となる部材を選定、また、枠の歪み・ドアの痛み・開閉具合など弊社のプロが診断し、その結果に基づき責任施工させていただきます。

    ②ドアをはずす。枠・ドアに塗装されたペンキを剥離する。などの危険作業を伴います。

    ③毎日ご使用しているドアですから、歪み・痛み・不具合は必ずあります。
    弊社社員が「アケルくん」取り付け終了と共にドアへの建付け調整を行うからこそ保証できる商品となります。

    こういった理由から「アケルくん」はインターネット等での販売は控えております。

    毎日使用するドアですからこれを機に、調整を含めた「安全の確保」を考えてみてはいかがでしょうか。

  • .「アケルくん」施工後「アケルくん」の上にペンキを塗装してしまいましたが性能、効果は変わりませんか?

    ペンキを塗装いたしますと製品の特性上効果がなくなります。

    ペンキ塗装は絶対にお控えくださるようお願いいたします。

    また、弊社では施工後、ドアへ「アケルくん施工後のお願い」というシールを貼らせていただきますがこちらも剥がさぬようお願いいたします。

  • .玄関ドア以外の扉にも取付可能ですか?(リビングのドア、各部屋ドア、トイレ等)

    取付は可能ですがご提案は控えさせていただいております。

    マンションや団地、ビルなどの共用扉であれば、トイレや集会所等への「アケルくん」取付をご提案させていただきますが、専有部の扉(リビングのドア、各部屋ドア、トイレ)の多くは木製だと思います。

    玄関の扉(鋼製)より比較的容易に破壊できる材質であることから取付のご提案はしておりません。

  • .マンションで近々大規模工事を行います。「アケルくん」は大規模工事前、後どちらが施工に適していますか?

    大規模工事前後に関係なく取付施工は可能ですが、可能でございましたら大規模工事前の取付施工をおすすめいたします。

    「アケルくん」を取付る場所にペンキが塗布されていた場合、「アケルくん」取付箇所に確実な効果を出すためにペンキを剥がす作業が入ります。

    塗装の状態によりペンキが塗布されたままで「アケルくん」は取付できない場合があることをご了承ください。

    大規模工事後すぐの貼付施工であると、このペンキがなかなか剥がれないため取付施工に時間を要してしまう恐れがございます。

    また、「アケルくん」貼付施工後についても「アケルくん」の上にペンキ等塗布しないようご注意ください。

    塗布いたしますと製品の特性上効果がなくなります。

    弊社では施工後、扉へ「アケルくん施工後のお願い」というシールを貼らせていただきますが絶対に剥がさぬようお願いいたします。

  • .マンション専有部に「アケルくん」施工する場合立会いは必要ですか?

    玄関ドアを開けていただければ施工時のお立会いは必要ございませんが、最後に完了の確認を行って頂くためご在宅をお願いしております。

  • .マンション専有部に「アケルくん」施工する場合の工事に必要な時間は?

    「アケルくん」施工から扉調整を含めまして1~2時間です。

    扉の具合状態によって誤差はございますが2時間以内には終了いたします。

  • .マンション専有部に「アケルくん」施工する場合工事音はどのくらい?

    玄関扉を外す・取付の作業と扉に塗布されたペンキの剥離作業に工事音がいたします。

    扉を外す作業は微弱音ですが、ペンキの剥離作業については5分~10分程度機械的な削る音が発生いたします。

    小さなお子様がいらっしゃる場合や赤ちゃんを寝かしつけた場合等、事前にお話いただければ工事の順番を変えるなど対応させていただきますのでお気軽にお申し付けください。

  • .マンション専有部に「アケルくん」施工する場合、玄関ドアを外すようですが、一時的に玄関ドアの代わりに扉を塞ぎ防音対策を行ったり、寒さ(暑さ)を防ぐ対応はありますか?

    ドアを外した後、外から中が見えないように養生あるいはブルーシートを用いて一時的に塞がせていただきます。

    工事中は危険な作業を伴いますので誠に申し訳ございませんが玄関の出入りはお控えいただきますようお願いいたします。

  • .「アケルくん」施工の簡単な工事手順を教えてください。

    簡単にご説明しますと

    ①ドアを外す

    ②「アケルくん」施工箇所のペンキを剥がす(3ヶ所部分的に)

    ③「アケルくん」施工

    ④ドアを取付る
    簡単には4工程となりますが、職人の技術によりドアの歪み具合、バランス、開閉音、スピード等を確実に調整させていただきます。
    また「アケルくん」取付においては特殊な部品が必要となりますので専門知識と技術がある弊社が認定した職人しか取付できません。

  • .玄関ドアの外観は変わってしまいますか?また、取付後に何か変わることがありますか?

    アケルくんは薄いプレートで、ドアの戸先側(錠前側)と上下に貼るだけなので目立ちません。

    また、アケルくんは万が一の時の保険です。平時には何の機能も果たしませんが、地震でドア枠が歪んだ時に初めて機能します。

    取付時にドア調整を行いますので、それまで開閉が重い・キシミ音がある等の不具合があれば解消して快適となります。

  • .自分で取付けられますか?

    アケルくんを取り付ける前に既存のドアの建付け調整が必要なため「アケルくん」取付は当社の講習を受けた認定工事業者だけが取り付けられることとしています。

  • .玄関ドアはマンション全体の共有部分とされていますが、各世帯が独自に取り付け可能ですか?

    これまでの例では、外観上も機能上も何ら変化がないので個別判断とされるケースも多いですが、念のため管理組合様にご相談されることをおすすめいたします。

    また、マンション全体の危機管理を考えますと、管理組合様で取りまとめていただくか、大規模改修の一部として採用していただくことで、許可問題も解消し、取付価格的にもお得となります。

料金・支払いについて

  • .費用はいくらかかりますか?

    1世帯のみの取り付けですと5万円程かかりますが、マンション・団地内で取り付け希望をまとめていただき1日に20世帯程度工事をさせていただければ、1世帯2万円程度で取り付けさせていただきます。

  • .工事料金は自動振替できますか?

    集金または、銀行振込の取扱いとなります。自動振替・カード支払いは行っておりません。

  • .「アケルくん」施工金額が高く感じます。もう少し安くなりませんか?

    誠に申し訳ございません。どうしても2名の作業員、現地出張費がかかりますのでご提示申し上げた金額となります。

    但し、同じマンション内でお纏めいただきご発注いただけますと現行の金額よりお安くしてご提示することは可能でございます。

その他のよくあるご質問

  • .「アケルくん」施工以外に御社でできることはありますか?

    弊社はスチールを扱っている建具の会社です。

    「アケルくん」施工の他、ドアの開閉調整・スピード、ドアクローザー・丁番交換、ドア補修・カバー工法によるドア交換、靴摺り補修・交換、ガスチャンバーの交換等承ります。

    スチールの製作から取付まで「一貫生産」「完全自社施工」いたします。

    まずは弊社へご連絡ください。

    確かなご提案とアドバイスで手際よくお手伝いさせていただきます。

  • .地下に共有部分扉(ライフライン復旧用)がある場合でも、「アケルくん」を取り付ける必要があるのでしょうか?

    地下にある共有部分扉(ライフライン復旧用扉)は直接的な避難扉には該当しませんが、地震は下から上(地下から上階)へ振動が伝わります。

    建物の構造や、地盤、地震の揺れ方、回数など様々な要因が絡み合い、想定できない程の震災・火災レベルが発生した場合に備えいち早いライフラインの復旧と安心の観点から地下、地上扉にかかわらず共有部分扉(ライフライン復旧用)への取付を弊社ではご提案させていただいております。

  • .同業他社はありますか?

    同業他社はございます。

    「アケルくん」については弊社特許取得の製品のため弊社のみとなりますが、対震丁番や対震枠などを取り扱っている企業はございます。

    各種性能は一長一短ではございますが、高額となるものや地震の一部にしか対応できないもの等ございますので慎重に比較検討していただきお求めいただきますようお願いいたします。

    「アケルくん」は局部変形、面内変形、鍵が回らなくなる(サムターンロック)にも対応、施工金額も比較的お求め安く設定させていただいております。

    また、弊社は建具専門の会社となりますので「アケルくん」施工後にドア周りの調整を行わせていただきます。

  • .本当に玄関ドアが開かなくなってしまうのですか?

    地震によるドア枠の歪みが10mm(面内変形)程度になると、ドアの開放に必要な力は100kg以上となり、女性の力では開けられなくなります。

    震度6強の地震により、ドア枠の歪みが17mm(面内変形)になると200㎏以上になり、人の力では開けられません。

    また、鍵が掛けてあると17mm(面内変形)の歪みで、鍵と枠が当たり、鍵が回らなくなる場合があります。(サムターンロック)

  • .地震時に扉が開かず「閉じ込め」や「逃げ遅れ」は本当に考えられますか?

    まず、地震時に大切なことは、①大きな揺れから身を守ること②避難経路を確保することです。

    しかし、地震によってドアの枠がゆがみ、玄関ドアが開かなくなると、避難ルートが遮断されます。

    特にマンションでは、外に脱出するルートが玄関ドアに限定されていることが多く、地震後に火災などが発生するリスクもあり、玄関ドアが開かなくなる事態は避ける必要があります。

    特に玄関ドアは頑丈にできているため、ゆがんだドアを開くのは困難です。

  • .海のそばにマンションがあります。「アケルくん」施工の際、貼付部分を剥離するとありますが、「アケルくん」施工後は錆の発生や鉄部の老朽化は大丈夫ですか?

    基本的な作業として、海にお近くのマンション様へは可能な限り扉や枠を傷を付けないよう機械による剥離ではなくスクレーパーによる手作業処理を施します。

    また、アケルくん貼付部分だけ最小限に剥がし錆止め剤を塗布させていただきます。

    その他、場合によっては現在の扉や枠の劣化・損傷状況や過去のペンキ塗装の回数・厚さを判断させていただきスチール(鉄板)部分をできるだけ長持ち(延命)させることを優先し、ペンキを剥離せずペンキの上から「アケルくんを施す」作業とさせていただく場合もございます旨ご承知おきください。

  • .耐用年数はどのくらいですか?

    10年以上です。(使用状態によります)

    保証期間(2年)内における日常使用時の割れ、欠けは交換させていただきます。

    アケルくん本体が、直接大きな衝撃を受け、破損したり、故意に破損させた場合には、この限りではありません。

サイトマップ