株式会社ビュード

株式会社ビュード

会社紹介|貼るだけで耐震ドア、開かないドアを「アケルくん」/防災用品/鋼製建具/スチールドア/耐震グッズ

会社紹介

会社概要

会社名株式会社ビュード
代表取締役川端 秀明
所在地〒242-0026 神奈川県大和市草柳1-18-5
電話番号046-200-6365
FAX番号046-200-6364
創立年月日1988年1月21日
特許アケルくん:特許第4175533号
業務内容耐震ドアシステム
「アケルくん」の製造・施工

鋼製建具の製造・設計・加工・販売・取付(スチール)
取引銀行三井住友銀行 厚木支店
横浜銀行 本店
許可事項一級建築業の許可 建築工事業 建具工事業
許可年月日/平成28年7月14日
許可番号/神奈川県知事 許可 (般-28)第82179号
本社所在地〒242-0026 神奈川県大和市草柳1-18-5
工場埼玉工場 〒 340-0031 埼玉県草加市新里44-4
京都営業所〒604-8071
京都市中京区寺町通三条下ル永楽町232ダイシンビル2F
電話番号:075-754-8336
 FAX番号:075-211-3118
E-mail:nomura@akerukun.com
image

川端 秀明

代表からのメッセージ

株式会社ビュードはこれまで鋼製建具の製造(設計)から加工・販売・取付けまでを自社にて一貫して行って参りました。

阪神淡路大震災による甚大な被害を目の当たりにした時、私たちは悲痛な想いに駆られました。

そして「鋼製建具を知り尽くした弊社だからこそ、できることがある筈だ」と奮起致しました。

そして試行錯誤を重ねた結果、弊社の特許技術である
『アケルくん』の開発へと至り、今後予測され得る南海トラフ巨大地震やその他の震災でたった1枚の扉が開かず倒壊や二次災害による犠牲を無くす為、またひとりでも多くの人の助けになれるよう従業員一丸となって日々精一杯努力して参る所存です。

  • 第4回「地域防犯防災展」大阪

  • 第15回「震災対策技術展」横浜

  • 「奈良市防災展」

  • デモカー

沿革

昭和63年1月神奈川県厚木市にて輸送機工業㈱の神奈川県代理店として室伏利行が設立
平成12年12月神奈川県大和市に大和支店を出店
平成17年3月本社を東京都台東区に移転
室伏利行が代表取締役から会長に就任、杉村久三が代表取締役に就任
平成18年6月埼玉工場(スチール曲げ加工工場)を埼玉県川口市で始める
平成19年8月埼玉第2工場(スチール組立工場)を埼玉県川口市で始める
9月貼るだけで耐震ドア<アケルくん>の製品開発開始
平成20年3月財団法人ベターリビングに於いて、パイプシャフトドアの性能試験を行う
8月石川設計士が耐震ドアシステム「アケルくん」の特許取得(特許第4175533号)
9月埼玉第1、2工場を埼玉県草加市に統合する
11月スチール建具の新工法となる<建具ベース>の実用新案登録(登録第3146897号)
平成22年4月株式会社ビュード設立
7月<アケルくん>採用決定、埼玉県住宅供給公社 賃貸住宅浦和根岸団地大規模改修工事
平成23年4月「アケルくん」東京都中小企業振興公社の「新製品・新技術」支援対象商品に指定される
10月東京都トライアル発注認定制度(新事業分野開拓者認定制度)に認定される
平成24年2月東日本大震災義捐金をユニセフを通じて寄付する
6月読売新聞「減災」に「アケルくん」が掲載される
8月東日本大震災義捐金を日本赤十字を通じて寄付する
平成25年2月テレビ朝日ニュース番組 スーパーJチャンネルで「アケルくん」が放送される
3月NHK WORLDで放送される
4月共同通信社により「アケルくん」の記事が全国地方紙に紹介される
テレビ朝日「モーニングバード」 で「アケルくん」が放送される
9月かながわ産業Navi大賞奨励賞受賞
12月東日本大震災義捐金を神奈川県大和市社会福祉協議会を通じて寄付する
平成27年6月フジテレビ めざましテレビで「アケルくん」が放送される
9月杉村久三が退任、川端秀明が代表取締役に就任
12月本社を横浜に移転し、東京本社と神奈川支店を閉鎖
平成29年2月本社を横浜から大和に移転する

サイトマップ