株式会社ビュード

株式会社ビュード

アケルくん|貼るだけで耐震ドア、開かないドアを「アケルくん」/防災用品/鋼製建具/スチールドア/耐震グッズ

アケルくん

アケルくんとは

アケルくんは、特殊加工を施したプレート(特許取得済み)で、アケルくんを取付ける事により、既存のドアが耐震ドアに変わります

↓ 続きを読む ↓

災害時、ドア(特に玄関ドア)は避難口として重要な役割を担っていますが、ほとんどのドアは耐震化されていません。

既存のドアを耐震ドアにするにはドア本体やドア枠を交換したり、特殊な器具を取付けたりするため、とても高価です。

アケルくんは特許技術(下図参照)により、面内変形・局部変形に対応でき、簡単な施工で安価に既存のドアを、耐震ドアに変えることができます。

ドアが座屈する(歪む)様な大きな変形でも、低摩擦材を枠とドアの間に取付けていますので、一般のドアと比べ、より少ない力でドアを「アケル」ことが出来る耐震グッズです。

アケルくんの設置有無による
災害後のシュミレーション

大地震発生!!

震度6強の地震が起こると
ドアが開かなくなる恐れがあります

  • 明暗を分けるシュミレーション 開けるくん装着なし
  • 地震がおさまったので玄関から出ようとしたらドアが開きません! 「あ、開かない…どうしよう」
  • 一時避難場所になかなか人が集まらず地域の人達も困り果てているようです 「どうしたんだろう」
  • 情報がなかなかつかめないでいるうちに大規模火災が発生して逃げ惑うことにも… 「キャー」
  • もしも事前にアケルくんを設置できていたなら… もしも事前にアケルくんを設置できていたなら…
  • 明暗を分けるシュミレーション アケルくん装着済み
  • ドアに「アケルくん」を着けていたのでお母さんでもドアが開きました! 「開いた!」
  • 一時避難場所に集合できたので地域の人達全員で情報収集ができます!
  • 一時避難場所から大勢でより安全な広域避難場所へ移動する事ができます!

アケルくんの特許技術



  1. ドアには同軸上の回転半径の異なる部分があり、通常枠とドアの間に隙間が空いている為開閉できます。

    次へ →

  2. 地震による枠の変形でドアと枠が接触した時、
    ドア開放時に回転半径の大きなB部分は枠を押し広げながらドアを開けなければならない為、大きな力が必要です。

    前へ ←
    次へ →
  3. アケルくんをドアに取り付けることにより地震による枠の変形でドアと枠が接触した時、
    B部分の回転半径を確保でき、アケルくん表面にスベリ材をコーティングしているのでドアは小さな力で開放できます。

    前へ ←

サイトマップ